クチコミ消した。

ローカルガイドのアレ。

というのは、ある日自分のツーリング日記の記事を読んでいて気づいたんだけども、記事中に貼ってるGoogleMapの地図の位置がずれていたり同名のまったく違うところを指していたり、なんなら座標はそのままだけども特定の店舗や施設を指していない状態になっていたり。

原因は以前その場所にあった情報が消えたから。

自分が足を運んだ場所に関するクチコミ文章って結構豆に書いてたわけよね、割と。
それもある程度ローカルガイドとしての気負いもあって約に立ちそうな情報をピックして広さだとか座席数だとか駐車枠だとかウンヌンカンヌンと長めの文章で。

ところがそういうのもお構いなく他人の操作で簡単に消える仕様だったよなぁと。
意図的であれ操作ミスであれ、一定の操作をすればデータの上では「この施設は存在しない」「閉店済み」あたりの操作をすれば簡単に消えるわけで。

それは知ってはいたけれども、本来その場にあったデータを削除した上でまた新しくデータが立っていたりするのを見ると、複数人がそれぞれの思惑で、善意でやった事なのかもしれないけれども結果的に簡単に消えて簡単に立つような、砂場のような場所だなと。

GoogleMapって多分今世界中で最も利用されているネット地図サービスなんだろうけれども、そのデータって別に何も担保するものがないんだよなぁと。
利用者のいたずらで簡単に書き換わるし、簡単に消える。

自分の書き込みが数件消えてるのを見て、いや気負いがあったからこそその落差があったんだろうなぁという感じで、ちょっとモニョっとしたのもあって、クチコミを一通り消してしまったわけで。

あれクチコミそのものにもイイネbがつくシステムになった上にそのイイネの数でローカルガイドの評価ポイントがたまるってんで、内容はともかくとしてクチコミ全てにイイネを入れられてる痕跡があったりして信用ならんなぁとか思ったこともあったりとか。

要するに特定個人の書き込みに爆撃する人がいたんですよ。
それが善意なのか好意なのかは知らんですけど、ある短期間に書いたクチコミ全部にイイネが入るわけなかろうに、入ってたんですよ。

正直そういう、半ば不正のような事でポイント稼いでも嬉しくないわけで、自分のためにもならないし、厳密な測定を好むこっちとしてはノイズにしか思えなくてですね。

そういうのも手伝ってか、クチコミはまるっと消したんですよ。

まぁ、自分でドメインとってブログ書いてるわけだし、なんかもう自分の管理の外で動いてるサービスに注力してもしゃーないかなぁと思ったりしたんですよね、今回の事で。
だって簡単に消えるんだものw

そんな前提のところでシコシコと文章かいても、GoogleMapという砂浜に作った砂の城だなぁと。

自分で制御出来ない事はある程度のストレス、結局誰かが要因でモニョるところでやってもあんまりうれしくないんだなぁと「誰かの役にたちゃな」と思っていたローカルガイドの水無月さんは思ってしまったわけですよ。

まぁ何を期待していたんだろうな、自己満足だったんだろうと思えばそれまでなんだけれども。