注文の多い中華料理店。

数日前のことだけれども、初めて中華料理店というものに足を運んでみた。
記憶にある限りでは中華料理店としてやっている店で食事をしたことはない。
せいぜい繁華街にある大衆食堂の中華料理かラーメン屋くらいなものである。

そう思い出して考えてみると中華料理店というと真ん中にぐるぐる回るメリーゴーランドがついている円卓があって、大皿で提供される料理をぐるぐると回転させながら自分の取り皿に小分けにとって食べるの様式であるという感じのものでしかない。

これ。

 

で、実際にいったのは隣町にあるここ。

 

微妙に飲み屋街から外れた、ちょっと住宅街寄りの路地にあるような店で、道路ぎわに看板がないので車だと勢い余って通り過ぎるような感じのところ。
駐車場もあり10台くらい収容できそうだけれども広くは無い。

店舗外見は中華料理店独特のアクの強さはあるけれども、さほど大きくなく奥まった建物なので立地とあわせて知る人のみぞ知るといったような雰囲気。
立地的な要因と若干入りづらい雰囲気とw

その日はもう20時も過ぎており到着した頃には駐車場の片側が埋まる程度。
やっぱり店舗の規模から見るとそれなりに人気のお店なのかもしれない。

で、入り口は狭く、入るとすぐ厨房が見える。
入り口際にレジが置いてあって店内は狭い通路になっている。
よく見ると壁に番号が振ってあって客席はふすまの向こうで個室っぽい感じ。

独特すぎる。

中華料理店ってこんななの?w
中華料理店の原初体験これで正しいの?www

みたいな。

で個室に通されてみると床はタイルカーペットで部屋は個室をさらについたてで区切って3卓くらい。
メニューは写真一切なしで手書きでびっしりのプリント。
今時見ない感じでこれまた面食らう。

そして1品料理は大体1000円くらいから。
ライスとかは別注文。

メモ用紙とペンを渡され、注文を書いて、呼び出しボタン押してくれれば紙とりにきますんで的な。
あ、メニューにはすべてナンバーが振ってあるので注文は番号を書くだけでよい。
まぁでも口頭でこれこれ注文するよりはずっとミスがないシステムではある。
卓上注文端末のハシリみたいな感じだ。

嫁氏は担々麺。
俺は回鍋肉とライスの中盛りと卵スープ。

店員さんを呼んで注文を書いた紙を渡すと「ドリンクは?」とか聞かれる。
まごまごしていると「水でよければ水もありますけど」というのでじゃぁそれでw
まぁ飲み屋街から微妙に離れているとはいえ酒場のお店なので居酒屋的な利用者も多いのだろう。

っていうか老舗の食堂あるあるなのが店員のおばちゃんがそこそこ愛想無い感じ。
職業軍人の雰囲気すらあるw

 

で、出てきた料理がこちら。

 

わかってはいたけれども、やっぱり大皿なのよね。
そして料理には1品に必ず人数分の取り皿が提供される。
担々麺ですらとりわけ用の小丼出てきたくらい。

卵スープも400円だから小さいものを想像していたのだけれども、これまたデカい。

ここで中華料理完全に理解した。
そうだ、これは数年前にSNSが流行りだしたときにそれに乗っかったファストフード業界が提言していたシェアフードと同じもので、今更もてはやすまでもなく中華料理はシェアリングしながら食事する形式だったのだ。

で、そういう観点からいくと、一般的な外食店では自分が食べるメニューを個人単位で注文するけれども(鍋とかは別として)中華料理店では卓で食べるメニューを注文する方式だということだったわけだ。
なるほどな~。

少し前にツイッターでみかけた「注文するときに会話が欲しい~」みたいな話題ってあれ中華料理だと十分に発生しうる状況なんだなと。
卓で注文するメニューなのでお互いの好みとか気分のシェアもしなければならないわけだ。
逆にいうと、オーセンティックな中華料理店ってソロしづらいのではなかろうか?とも少し思ったけれどもどうなんだろう。

それに二人だったので回鍋肉も卵スープも小分けにして食べたけれども、中華は3人4人で3品4品を小分けに食べた方が楽しいかもしれないなぁと。

あ、料理そのものは文句なく。
あの油たっぷりの炒め物って家庭でそうそう出来るもんじゃないし洗い物大変だよね、っていう。

独特な雰囲気に慣れることが出来れば、隣町の隠れた名店と言えそう。
しかしながら一点、禁煙席あればよさそうだけれども、それは望めないんだろうなぁという印象が。
元々喫煙者ではあったけれども、吸わなくなってからずいぶん経ってみると食事するところでたばこの臭いはちょっと避けたいかも。

帰り際にレジのところで気づいたのだけれども、県の外食店組合みたいなところから長年の実績を称えての表彰されているお店らしい。
何年だったか忘れたけれども。

まぁ重ね重ね、独特なお店ではあるし、カルチャーショックというかちょっと一般的では無い雰囲気のあるお店だけれども、話のネタとして客人を連れて行くにはいい場所かもしれない。

ちなみにコースメニューとかもあるっぽい。
一人2000円コース2500円コースとかで、コース内メニューから複数品選んで頼むような方式で。
ちょっと興味。