淡々と。

気づけば6月も終わる。

というか、ここ2週間少々、息を潜めて静かにやりすごそうとしている。
なので何か表立って話題を作ろうともしていないし、おかげでブログ記事のほうもすっかり更新できていない。

今月で30代も折り返しになった。
舵取りできるうちに舵取りをすることにした。
そのためのやりすごし期間である。
あと数日。

ここで公開してもいいんだろうけれども、なんかそれだとネタに困ったような感じにもなるのでやらないけれども。
まぁなんていうか、こう、長かったな、というか、区切りだなっていうか。
思い返してみるといろいろあった。
いやいろいろあったと思えなければおかしいほどの歳月だったわけだけれども、まぁいろいろあった。
いろいろあったけれども、なんかこう、仕方なく消化してきた部分も否めないので正直ちょっとうんざりもしていた。
プライベートではそれなりに充実していたような気もするけれども、それもできる範囲の中では、という条件がついての話であって、大いに不満はあったわけだ。

まぁなんだろうな、元号もかわったことだし、年齢的にもちょうどよかったし、踏ん切りがついたというか。
きっとそういう星回りだったんだろうと、思ったりするわけですよ。

ここまで書いたらなんのこっちゃかおおよそ想像はつくのだろうけれども、まぁ後日改めて。